学生でもできる貯金方法

学生でもできる貯金方法

学生が貯金をしようと思ったらまず収入を得ないといけませんね。
アルバイトなどで時間をうまく使うことで収入を増やすことができると思います。

 

アルバイトなどをしているなら、自動積立を使って自動的に貯金口座にたまっていくようにするといいですよ。

 

 

また貯金をする意味を考えてみてください。
何のために貯金をするのか?
なぜお金が必要なのか?

 

将来の夢があるという方は、自分に厳しくできると思いますが、何のためなのかが曖昧だとお金の使い方もあいまいになってしまいます。

 

私は大学生のころは部活に一生懸命で、合宿費や道具代を稼ぐためにバイトに明け暮れていました。

 

食費や光熱費を削ったりケチケチした生活をしていましたが、今思うと、遊ぶお金をかなり使っていました。

 

飲み会は毎週いっていましたし、遊びに行くのもカラオケやボーリングなどお金のかかるものばかり。

 

1年に100万以上はバイトで稼いでいましたが、部活とお酒に消えていったような気がします。

 

それでも充実した日々でしたので後悔はしていません。

 

もし、近い将来やりたいことがあってそれまでにいくら必要なのかがわかっているなら逆算してコツコツためていくしかないでしょう。

 

なんとなくお金がほしいという方は、卒業して就職すると遊ぶ時間も減り、給料もしっかり入ってくるので結構簡単に貯金できます。

 

車などの高い買い物をしなければ社会人1年目で貯金100万円というのも可能ですので、学生時代を謳歌するという考え方もありですよ。

 

あ、学生でもできる貯金法になっていませんでしたね・・・。ごめんなさい><


スポンサードリンク

関連ページ

お金がたまる上手な貯金の仕方
お金がたまる上手な貯金の仕方を教えます